ぜひ気にしたい動力の違い


ワインセラーとは、ワインを貯蔵し熟成するためのワイン専用の保存庫のことです。
ワインはボトルに入っている状態でも熟成させることができるので、ワインセラーがあると非常に便利ですね。

ヨーロッパでは昔から、カーヴと呼ばれる洞穴や地下でワインを保存してきましたが、それはワインを最良の状態で保存し長期熟成させるためには、さまざまな条件があり、その条件を満たすのがカーヴであるからです。
しかし、四季があり、1年を通じて寒暖の差や湿度の高低差がある日本では、ヨーロッパのカーヴのような環境を求めるのは非常に難しいのです。

そこで、カーヴにかぎりなく近い環境を作り出すワインセラーが必要となってくるわけですね。
しかし、ワインセラーとひとくちにいってもさまざまなタイプのものがあり、実際に購入しようと思っても迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。
中でも、ワインセラーに使用されている動力の違いは気になるところだと思います。

動力の違いを知ることで、自分が求めるものがある程度絞れてくるのではないでしょうか。

This entry was posted in ワインセラーの動力と価格の違い. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります